必見!状態重視の中古車選び

カーシェアリングはどうか

このエントリーをはてなブックマークに追加
ガソリン高が続いています。
車の維持コストが上がり、車を手放すことにした人もいることと思います。
そんな中、徐々にですがカーシェアリングが増えているようです。
もちろん、マイカーに比べ利便性は落ちますが、費用を検討してもいいと思います。
200万円の車を購入した場合に5年間でどれほど費用がかかるでしょうか。
一括で購入して、駐車場もあってと費用を抑えても、年間平均60万以上、5年で300万以上はかかるでしょう。
ローンを組んだり、外に駐車場を借りたりしたら、400万は超えます。
ガソリン代以外は乗っても乗らなくても諸費用はそんなに差がないでしょう。
ですから、週末に少し乗る程度の人はカーシェアリングを選ぶ方が経費をかなり安くすることが出来るでしょう。
しかし、快適なドライブや週末のアウトドア、スポーツを充実させ、ペットを連れてお出かけしたい人はマイカーになることと思います。
その場合、中古車を買って費用を抑えることも出来ます。
まずは情報を集めましょう。
質がいい安い中古が見つかれば、月の平均維持費用は2万円切ると思います。
ただし、人によってライフスタイルは変わってきてしまうので、費用は自分で計算するのが一番です。
カーシェアリングはこれから普及していくことと思います。
なぜなら、エコで環境に優しく、利用者が増えれば利便性も増していくからです。
新車を買うにしても、中古車を買うにしても、カーシェアリングを選ぶにしても地球のことを考えられたらいいですね。

Copyright (C)2018必見!状態重視の中古車選び.All rights reserved.