必見!状態重視の中古車選び

イギリスのテレビ番組

このエントリーをはてなブックマークに追加
国によって国民性や文化は異なるが、イギリスという国はどうでしょうか。
イギリスには古いものを大事にする文化があるように思えます。
普通に100年前の家に住んでいたり、年代モノの家具がさりげなくリビングに置いてあったりします。
イギリスのテレビ番組に中古車に関する番組があるが、車好きにはたまらない番組です。
最近見た時は40年前の高級車が登場していました。
私が生まれる前の車であります。
保存状態もよく、年代を感じさせず、とにかくかっこいいのであります。
この番組は車に詳しい人がずっと車のウンチクを語っているのだが、それが目的ではありません。
それと並行して、中古車を甦らせるのです。
保存状態がいいと言っても中古車です。
やはりあちこち傷だらけです。
車のオーナーは新たな投資の資金にするために車を売りたいようだが、その前に車をきれいにして、高い金額で売りたいのであります。
ウンチクを語っている人は車を持ち帰り、作業がスタートします。
丁寧にパーツを分解していきます。
そして、ボロボロのパーツは交換していきます。
もちろん、40年前のパーツがあるわけないのだから、オーダーメイドになります。
塗装も色を注意深く選び、きれいに仕上げていきます。
皮のシートも新しいのに変わります。
結果、出来上がりは新車の輝きであります。
中古車とは言えません。
値段も相当かかっています。
イギリスポンドのレートがわからなかったので、計算しなかったが、単純に考えても新車一台分の値段はあったでしょう。
最後に納車です。
番組のスタンスかどうかわからなかったが、最後はオーナーと値段交渉をして、笑顔で終わっていました。
古いものを大事にする文化は素晴らしいと思いました。

Copyright (C)2018必見!状態重視の中古車選び.All rights reserved.